【12年ぶり】ハーフパイプ復活【3/18から!】

泰望のハーフパイプが12年ぶりに復活!
3/18(土)からオープンいたします!

ハーフパイプ滑走を安全に楽しんでいただく為、次の事柄をよく理解の上、事故のないようにしてください。

1、ハーフパイプ滑走は時として死亡事故をともなう重大な事故となる恐れがあります。
ヘルメットの着用をおすすめします。
2、施設内で起きた事故、けが等については一切責任を負いません。
万一のために傷害保険などの加入をお勧めします。
3、ハーフパイプの滑走は自己の意志と責任において行ってください。
4、自己の安全と同時に、他の利用者の安全にも注意してください。
5、滑走される前に、十分なチェック(下見)を行ってください。
6、ハーフパイプの状況は刻一刻と変化する事を知りましょう。
7、ランディング(着地)に他の利用者が倒れていないか注意しましょう。
8、事故が発生し、本人及び第三者が損害を受けた場合、当スキー場は一切責任を負いません。
9、パトロールやスキー場スタッフの指導に従ってください。
10、危険行為・他人への迷惑行為(スネイク行為等)をされた場合、退場していただく場合が
ございます。
11、基本的にフロントサイド側・バックサイド側交互にスタートしてください。
スタートするときは先行者との距離をとり、手を上げる等して周囲に意思表示下さい。
12、ハイクアップは禁止とさせていただきます。

ルールとマナーを守り利用者全員が楽しい時間を過ごせるよう、ご理解・ご協力をお願いいたします。